低体温を改善させる秘訣|健康とも密接に関係している
女性

低体温を改善させる秘訣|健康とも密接に関係している

温活は健康維持の基本

足元

成人病を予防する温活

最近は低体温に悩む子どもや大人が増加しており、成人病を招きやすい状況となっています。成人病は免疫力低下によって起こりやすいので、その原因となる低体温改善が必須となるのです。健康改善の基本は冷え性解消であり、冷えを取るだけで確実に今より健康になれます。病気は低温の部位を好む傾向があるため、これを解消するためには身体の内側から温活することが大切です。低体温改善のための基本は、バランスのよい食事を意識してビタミン・ミネラル・たんぱく質を十分に摂ることです。基本栄養素が欠乏するとカロリーが燃焼しにくい状態となり、それにより低体温や冷え性が発生します。冷えは身体の内側から生じるため、衣服で調整して体温を上昇させることはできません。体内から温活して36.5度以上を維持できるように対策をしましょう。

身体を温める工夫を

冷たい飲食物をよく摂る方ほど低体温になりやすいので、なるべく身体を温める食品を摂ってください。適度な運動も健康改善に必須であり、1日20〜30分の運動をすれば冷えを解消しやすくなります。運動をすると身体が温まりますし、心肺機能が向上して全身に大量の酸素を送り込んで燃焼力を高めるのです。便秘体質の方は腸内環境が乱れ、基礎代謝も低下して冷えやすくなるので、便通をよくするための対策が必要です。便通改善のための基本は食物繊維、水、脂肪が不足しないようにすることです。過度のダイエットをすると基本栄養素が不足し、便秘を促進することがあります。便秘体質が続くと代謝不良となり、体温を低下させるので注意しましょう。お腹の調子を整えてくれる乳酸菌・ビフィズス菌なども摂取し、冷えを解消して健康と美容を増進してください。

腰の痛みを治すには

腰痛

腰痛が発生しやすい身体的要因や原因が存在します。様々な身体的要因や原因がありますが、改善法は人それぞれ異なります。まずはご自身の腰痛の原因を知り、そのあとに発生要因となっているところの改善を図るようにしてみて下さい。腰痛の発生要因が分かれば、改善法はより意味のあるものとなります。

もっと読む

女性に欠かせないホルモン

婦人

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、増減しながらバランスを取っています。女性ホルモンのバランスが崩れるとさまざまな影響が出ます。女性ホルモンを増やすためにも大豆イソフラボン、ビタミンなどを積極的に摂り、ストレスをためない生活を送るように心がけましょう。

もっと読む

健康と美容に役立つ機械

酸素カプセル

酸素カプセルは、健康と美容に役立つ機械として多くの人に人気があります。主に体の機能を修復して更に向上させることが可能です。定期的に受ける分には良いですが、なるべく頻度を考えながら利用すると良いでしょう。

もっと読む